/

この記事は会員限定です

日系自動車、欧米で生産一時停止 生産3割減も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、トヨタ自動車など日系メーカーは米国での自動車生産を一時、すべて休止する。これで欧州に続き、米国での生産も一時休止し、日本車7社の生産規模は一時的に3割程度減る見通し。トヨタは米国での生産停止期間を2日間から約2週間に延長し、SUBARU(スバル)も米インディアナ州の工場を23~29日まで止めることを決めた。日本の生産体制への影響も必至だ。

日本メーカーの2019年の世界生産台数は26...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン