無許可再生医療、功焦った末 元講師に罰金命令

スコープ
2020/3/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪医科大(大阪府高槻市)元講師の男性医師(52)が2月末、無許可の施設で人の幹細胞を培養する再生医療を行ったとして略式命令を受けた。投与も行っていたとされ、研究資金のメドが立たずに成果を焦ったことが背景にあるとみられている。野放図な再生医療によるトラブルを防ぐため、学会は受診者向けの動画などを公開して注意を促している。

「人に投与して効果や安全性が確認できれば、新治療薬が視野に入る」。再生医療…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]