/

この記事は会員限定です

無許可再生医療、功焦った末 元講師に罰金命令

[有料会員限定]

大阪医科大(大阪府高槻市)元講師の男性医師(52)が2月末、無許可の施設で人の幹細胞を培養する再生医療を行ったとして略式命令を受けた。投与も行っていたとされ、研究資金のメドが立たずに成果を焦ったことが背景にあるとみられている。野放図な再生医療によるトラブルを防ぐため、学会は受診者向けの動画などを公開して注意を促している。

「人に投与して効果や安全性が確認できれば、新治療薬が視野に入る」。再生医療安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン