吹き始めた「チャイボーグ」の風 化粧品市場の異変

Bizレーダー
2020/4/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の化粧品ブランドが日本市場でじわり存在感を増している。中国人女性の華やかな色使いのメークが日本の若い世代の心をとらえる。中国製の化粧品は日本ではまだ手に入れにくいが、輸入も増える。高品質を武器にアジアへ輸出攻勢をかけている日本の化粧品メーカーの牙城が揺らぐ可能性も出てきた。

「白い肌に赤いリップ、キリッとした眉毛が特徴の中国メーク」――。アイスタイルが運営し月間1300万人が利用する口コミサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]