/

米カリフォルニア州全土に外出禁止命令 知事が発令

【シリコンバレー=奥平和行】米カリフォルニア州のニューサム知事は19日(日本時間20日)、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、同州全土を対象に原則として外出を禁止する命令を出した。19日夕から食品の買い物や通院など必要不可欠な場合を除いて屋内での退避を義務付ける。同州は人口4千万人と全米で最も多く、米経済に与える影響は大きくなりそうだ。

同日夕に記者会見し、現時点で期限は設けないとした。カリフォルニア州では北部のサンフランシスコ市、周辺の郡や市で17日から外出禁止命令が出されている。対象地域を州内全域に広げることで新型コロナの感染拡大に歯止めをかけたい考えだ。

記者会見でニューサム知事は「期間は流動的で、毎日判断する」と説明した。米CNNによると、カリフォルニア州における新型コロナによる死者は19日夕時点で19人に達し、感染者もワシントン州、ニューヨーク州に次いで多い。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン