/

NY市、閉鎖ホテルや会議場を病院に転用へ 米報道

【ニューヨーク=伴百江】ニューヨーク市は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、不足が予想される市内の医療施設確保のために、閉鎖したホテルや大会議場を病院として転用することを検討し始めた。複数の米メディアが報じた。市内ではヒルトンホテルなどの大規模ホテルがまもなく閉鎖するため、病院不足を解消するには宿泊施設や会議場を利用するのが適当と判断した。

市の緊急マネジメント・コミッショナーは米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、新型コロナの感染者拡大で患者を受け入れるベッド数が不足しているとした上で、「既存の病院にコロナ感染者を収容し、ホテルや会議場を病院に転換して、一般の患者を収容する施設にする可能性を検討している」と語った。

ニューヨークではマンハッタン中心部の大手ホテル、ヒルトン・ミッドタウンが3月20日から営業を停止し、約2000室が空室になるほか、他のホテルも相次ぎ閉鎖を発表している。また、市内最大の会議場ジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターも会議のキャンセルで、施設は空室のままとなっている。

デブラシオ市長はまた、現在使用していない病院施設を再開することで新たにベッド数1300台を増やすことができると表明。さらに、緊急に必要のない手術をキャンセルしたり、軽症の患者には早く退院することを要請している。また退職した元医者や医学生を雇用して、増加する患者に対応することも検討している。

市によると、18日現在で市内の新型コロナ感染者数は2009人となり、前日から約1000人急増した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン