「個人が支え合う真のシェア社会に」石山アンジュ氏
シェアリングエコノミー協会事務局長

GO2030
2020/3/23 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石山アンジュ氏(30)は民泊やシェアハウス、相乗り、家事支援などに代表されるシェアリングエコノミー(共有経済)の「伝道師」です。シェア経済の10年後を聞きました。

石山アンジュ氏(いしやま・あんじゅ) 1989年生まれ。横浜市出身。一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長。内閣官房「シェアリングエコノミー伝道師」。2012年国際基督教大を卒業後、リクルート、クラウドワークスを経て現職。

――2

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]