オウム、消えぬ衝撃 地下鉄サリン事件25年

2020/3/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

25年前の1995年3月20日、通勤時間帯の首都圏は混乱と恐怖に陥った。13人の死者、6千人以上が負傷する被害を出した地下鉄サリン事件。オウム真理教の元教団代表、松本智津夫元死刑囚(麻原彰晃、執行時63)らの死刑執行後も後継団体は活動を続けている。世界史上、未曽有の化学テロの被害者遺族は「事件は今も終わっていない」と訴える。

事件は化学兵器で市民を無差別に攻撃する世界初のテロと位置づけられる。9…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]