「紅いIoT」、日本に触手 製造業の高度化技術狙う

2020/3/24 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製造強国への脱皮を目指す中国が日本の「IoT」に触手を伸ばしている。あらゆるモノがネットにつながるIoTの技術は、次世代の製造業の競争力を左右する。中国側は官民が一体となり、日本企業の持つ工場の生産自動化などのノウハウの取り込みを図ろうとしている。現在は新型コロナウイルスで揺れる中国だが、中長期的にものづくりの力が進化するのは確実だ。「紅いイノベーション」の台頭にいかに対峙するかが問われている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]