/

ベトナム航空 全国際線を運航停止へ 4月末まで

【ハノイ=大西智也】ベトナム航空は19日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、3月下旬に全ての国際線の運航を停止すると発表した。少なくとも4月30日まで運休する。ベトナム政府が18日から全ての外国人に対するビザ(査証)発給を停止したことに対応する。

ベトナム航空は日本発着便も含めて国際線の運航を停止する=ロイター

ベトナム航空はタイなど東南アジアを発着する便を21日、英国と日本の路線は23日、ドイツとオーストラリアの路線は25日にそれぞれ停止する。首都ハノイと商業都市ホーチミンなどを結ぶ国内線も減便や機材の小型化で座席数を大幅に減らしている。

大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエアもタイなど東南アジア6カ国を発着する国際線を20日から停止することを決めている。

ベトナム政府は米国、欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国から入国するベトナム人にも14日間の隔離措置を義務付けている。ビザ免除措置がある日本人には「陽性でない証明書を持ち、ベトナム政府の承認が必要だ」などと説明しており、入国が困難な情勢になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン