関西中小、新型コロナで融資申請1000億円 日経調査
12の地銀・信金に

2020/3/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、関西の中堅・中小企業が資金確保を急いでいる。関西の地銀7行と大手5信用金庫への新型コロナ関連の融資申込額が、1000億円強となったことが日本経済新聞の調べで分かった。需要縮小や部材調達の停滞で資金繰りに不安を抱く企業が増えている実態が浮き彫りになった。

【関連記事】
・関西中小「事業拡大見送り」2割、新型コロナが成長に影
・関西の外食ホテル、新型コロナ5割超減収も …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]