関西中小「事業拡大見送り」2割、新型コロナが成長に影
日経調査 運転資金の枯渇身構え

2020/3/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が関西経済の成長を抑制する可能性が出てきた。中堅・中小企業への日本経済新聞社の調査で、回答企業63社のうち2割弱が事業拡大に向けた投資の見送りを検討していることが分かった。投資を控える動きが広がれば、経済活動の停滞からの回復に時間がかかりかねない。

【関連記事】
・関西中小、新型コロナで融資申請1000億円 日経調査
・関西の外食ホテル、新型コロナ5割超減収も 56店舗調査…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]