/

この記事は会員限定です

3メガ銀、21年の新卒採用1割減 事務効率化などで

(更新) [有料会員限定]

メガバンクの新卒採用が減る。三菱UFJ銀行は2割強減らし400人程度とする方針を固め、みずほフィナンシャルグループも減らす見込みだ。3メガの2021年4月入社の新卒採用数は1500人強と前年に比べ約1割減る。長引く低金利や異業種参入で競争が激化している。採用を絞り込み、業務の効率性を高める。

3メガバンクの新卒採用数は06年に現行の体制になってから最低水準になる。3メガで6000人以上を採用した07年4月と比べると約4分の1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン