/

新型コロナで協力 茂木氏、独・EU外相と電話協議

茂木敏充外相は19日、ドイツのマース外相、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)とそれぞれ新型コロナウイルスの対応を巡り電話で協議した。対策で得た教訓や知見を共有する重要性を両外相と確認した。来週に開催予定の主要7カ国(G7)外相テレビ会議に関しては、感染症対策をめぐる協力について議論することを申し合わせた。

茂木氏はマース氏と治療薬やワクチンの共同開発を模索する方針で一致した。水際対策で関係国間の協調や情報共有が重要だとの認識もすり合わせた。

ボレル氏とは日本と欧州のそれぞれに滞在・渡航する相手国民の安全確保に向けて協力することで合意した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン