/

この記事は会員限定です

長岡の志田材木店 苦境乗り越え特殊製材も展開

老舗の研究

[有料会員限定]

今年、創業99年を迎えた木材製材加工販売の志田材木店(長岡市)。「誠実を基本とする」を社是に取引先の信頼を積み重ね、幾たびの苦境を乗り越えてきた。人口減少や少子高齢化の進展で木材業界を取り巻く環境は厳しさを増すが、最近は特殊な製材や非住宅向けを強化し「選ばれる存在」へ素地を固めている。

創業は1921年(大正10年)。志田喜弘社長の曽祖父、志田熊吉が木材の販売を始めたのが始まりだ。場所は現在の本社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン