スノーピーク 長野・白馬の商業施設、4月18日開業

2020/3/19 19:41
保存
共有
印刷
その他

キャンプ用品大手のスノーピークは19日、長野県白馬村に整備している体験型商業施設「スノーピークランドステーション白馬」を4月18日に開業すると発表した。アウトドアを通じて白馬の自然を堪能できる体験サービスを提供する。レストランのメニューも一部決定した。長野県産食材を使った創作料理をそろえる。

同施設では新サービス「スノーピークゴー」を展開する。サイクリングやピクニックで白馬村の自然を堪能できる宿泊付きのツアーを用意。東京の料亭「神楽坂石かわ」が監修するレストランでは信州サーモンを使ったランチや信州牛を使ったディナーを提供する。

ランドステーションは「国籍や世代を問わずあらゆる層が集まる場所」(スノーピーク)を目指す新業態の施設。キャンプ場運営などで培った施設の設計力や企画力を生かし、家族連れや観光客を呼び込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]