スマホで読み上げ インテックが視覚障害者支援アプリ

2020/3/19 19:48
保存
共有
印刷
その他

TISインテックグループでシステム開発大手のインテック(富山市)は、視覚障害者支援のスマートフォンアプリ「これなにメモ」を公開した。知りたいものにスマホをかざすと、同社の画像処理技術で何をスマホで撮影しているかを音声で読み上げる。米アップルのアプリ配信サービス、アップストアを通して無償で提供する。

インテックが開発したアプリ

インテックが開発したアプリ

例えば、クレジットカードなどを事前に撮影してアプリに情報を登録しておくと、利用者は次回以降にスマホのカメラでうつすだけで何のカードか分かるようになる。インテックは「視覚障害者は形の似ているものを手触りだけで区別することができない」と開発の背景を説明する。

視覚障害者に配慮し、知りたいものの一部でもカメラでとらえれば画像を認識できる。机などをうつすと低いゆっくりとした音を流し、カードやCDなどをうつすと高く速い音を出して撮影を補助する機能も持たせた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]