公取委、下請法違反で長野のサンクゼールに勧告

2020/3/19 19:23
保存
共有
印刷
その他

公正取引委員会は19日、ジャム・ワイン製造のサンクゼール(飯綱町)に対し、食品製造を委託する下請け企業31社への支払いを不当に減額したとして再発防止の勧告をした。支払い代金の一部を物流関連経費として不当に減額したとされた。差し引いた金額は2017年12月~19年7月の合計で3725万円。サンクゼールは既に下請け事業者に返還した。

サンクゼールは15年、下請けが商品を納品する物流センターから店舗ま…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]