5/27 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  3. 3位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、529ドル高 ワクチン開発や経済再開期待
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月27日 131.115 -0.025

[PR]

商品ニュース

LME銅、5000ドル割れ 3年4カ月ぶり 需要不安が加速

2020/3/19 19:22
保存
共有
印刷
その他

産業に幅広く使う銅の国際価格が急落した。指標価格は3年4カ月ぶりに節目の1トン5000ドルを割り込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大により欧州などで自動車生産の休止が相次ぎ、需要不安が加速した。

指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は18日の終値が1トン4745ドルと前日から399ドル(7.8%)下落した。下落率は「リーマン・ショック」で市場が混乱していた2008年10月下旬以来、およそ11年5カ月ぶりの大きさとなった。日本時間19日午後の時間外取引では4500ドル前後まで水準を下げている。

欧州では18日までに独フォルクスワーゲンや独BMWなど主要各社が軒並み生産の休止を表明した。市場は自動車など製造業の銅需要が消失すると懸念する。「事態が収束するめどが立たず、当面は下落が続く」(みずほ銀行金融市場部の能見真行調査役)との見方が優勢だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム