JRデスティネーションキャンペーン、22年夏は岡山

2020/3/19 18:46
保存
共有
印刷
その他

JRグループなどは岡山県を舞台に2022年7~9月に「デスティネーションキャンペーン(DC)」を展開する。伊原木隆太知事は19日の記者会見で、県内の観光事業者が新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けていることを踏まえ「2年後から振り返れば傷を癒やすようなDCになれば」と述べた。

DCはJR6社が地元の自治体、観光事業者らと連携して誘客に取り組むもので、岡山県では16年4~6月などこれまでに5回開催している。

県は4月以降に推進協議会準備組織(仮称)を立ち上げる。「開始までに岡山のいいものをいっぱい見つけて、新しい魅力を作っていく大きなきっかけ」(伊原木知事)とするため、旅行商品の販売促進会議の日程やキャンペーンの内容など詳細について協議する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]