日華化学社長が新型コロナ感染 本社半数超が在宅勤務へ

2020/3/19 18:46
保存
共有
印刷
その他

日華化学は19日、18日に福井県で初めて確認された新型コロナウイルスの感染者が、同社の江守康昌社長だと明らかにした。現在、福井市内の医療機関に入院中だという。福井本社(福井市)に勤務する約470人のうち、江守社長と同じ棟で働く約250人を最長14日間の在宅勤務とした。感染症が企業経営に及ぼすリスクが改めて浮き彫りになった。

生産などに影響はないとしている。業績への影響については、詳細が判明した段…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]