ワークマンが「二毛作店」 作業員も女性も取り込み

2020/3/19 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

作業服販売大手のワークマンは19日、新業態の店舗を開業した。同社はもともとの主要顧客である作業員向けの「ワークマン」に加え、アウトドア衣料品などで女性客を集める「ワークマンプラス」の新規出店を増やしている。新型店は時間帯によって店の看板や照明などを変えて2つの顔を持たせ、両方の客層とも来店しやすくする。アパレルでは珍しい「二毛作店」を実験し、現在約850の店舗網を1000店にしたい考えだ。

19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]