/

この記事は会員限定です

生産移転先ベトナム コロナ「鎖国」で外資に打撃

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、ベトナムが厳しい防疫措置を続けている。2月初旬から厳しい入国制限を実施し、3月18日にはすべての外国人に対するビザ(査証)発給を停止した。外資主導で高い経済成長を実現してきたが、外国企業への打撃は大きい。

ベトナムにおける2019年の海外企業直接投資総額は前年比7.2%増の380億ドル(約4兆円)で、10年前の1.8倍に増えた。中国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン