/

この記事は会員限定です

長野県内金融機関、企業の事業承継支援に力

[有料会員限定]

長野県内の金融機関が地域の企業の事業承継支援に乗り出す。長野信用金庫(長野市)は4月から約6000社ある全融資先に後継者の有無などを尋ねる調査を始める。八十二銀行も約2000社の取引先を調べる。少子高齢化で事業承継支援の需要は高まっている。金融機関も日銀のマイナス金利で本業の収益環境が厳しいなか、非金利収益の拡大を目指す。

長野信金は融資先に決算などの機会で事業承継に関するヒアリングを実施する。県事業承継ネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン