/

この記事は会員限定です

山口香氏「五輪延期を」 JOC内部からも開催に異論

[有料会員限定]

1988年ソウル五輪女子柔道銅メダリストで、日本オリンピック委員会(JOC)理事を務める山口香氏が19日、日本経済新聞の取材に対し、新型コロナウイルスの感染拡大で開催が危ぶまれている東京五輪・パラリンピックについて「アスリートが満足に準備できない今の状況では、延期すべき」と語った。27日に東京都内で予定されるJOC理事会でも、同様の意見を述べる考えがあるという。

五輪選手団を派遣するJ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン