外食の苦戦長期化へ ビジネス街の居酒屋落ち込み顕著

2020/3/19 18:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食チェーンが客離れに苦しんでいる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月は都心部やビジネス街に多く立地する居酒屋チェーンの落ち込みが目立った。在宅勤務が広がり、ビジネス街でのランチや会食が減ったためだ。総菜や弁当を買うなど外食離れの動きが長引けば、比較的堅調なファストフードなどにも影響が出かねない。

都心部やビジネス街で大きな客席数を抱える居酒屋チェーンでは、在宅勤務や宴会自粛などから客足が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]