/

この記事は会員限定です

オプティマインド、物流ルートづくりに事故情報反映

[有料会員限定]

人工知能(AI)で配送ルートを作る名古屋大学発スタートアップ企業、オプティマインド(名古屋市)がこのほど、あいおいニッセイ同和損害保険と業務提携した。同社が持つ事故多発地点などの情報をもとに、物流会社などに提供しているルートの安全性を高める。自動運転にも活用できそうだ。

あいおいニッセイは、ドライブレコーダーから得られる急ブレーキや速度超過などの情報をもとに、運転者の特性を判断して保険料に反映させ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン