新型コロナで露呈した日本の課題 ICT、教育で後れ
詩人・社会学者 水無田気流

ダイバーシティ
2020/3/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのまん延であらわになったのは、人間の猜疑(さいぎ)心だろう。最初は中国や日本への偏見が目立った。その後イタリアやイランでも感染者は急増し、今や世界各地で買い占めなどの騒動が起きている。

感染を防ぐため大規模集会やイベントも自粛を要請。経済的損失に加え、この過程で香港の民主派デモはなし崩しに終息を迎えるなど市民運動への影響も看過できない。スペインは8日の国際女性デーに参加したモン…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]