/

この記事は会員限定です

新興国に通貨安ジレンマ 利下げ、資金流出に拍車

インドネシア、アジア通貨危機後の最安

(更新) [有料会員限定]

新興国の通貨安が目立っている。新型コロナウイルスを巡る危機でマネーが基軸通貨ドルに向かうなか、経常赤字国や資源国の資金流出が激しい。インドネシア通貨ルピアは19日、アジア通貨危機後の最安値をつけた。インドネシアやフィリピン、ブラジルなどは利下げによる景気下支えに懸命だが、さらなる通貨安を招くジレンマに直面する。新型コロナの感染拡大が新興国の経済危機につながるリスクが浮上している。

米連邦準備理事会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン