インフレ目標達成にベアを 藤波大三郎氏
松本大学松商短期大学部教授(金融制度論)

2020/3/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が掲げる物価上昇率2%の目標がなかなか達成しない。その一因は、6年以上続くアベノミクスの金融緩和政策のもとで賃金上昇が遅れていることだと考えられる。インフレを阻むのは年功序列の日本的雇用制度ではないか。

終身雇用が前提の賃金制度では、過去に採用した従業員の給与をデフレ時に切り下げるのが難しい。「賃金の下方硬直性」といわれる。デフレ期を通して企業はそれを痛感し、基本給の水準をあげるベースアップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]