/

楽天モバイル、環境価値付きで電力供給

楽天モバイルは電力供給サービス「楽天エナジー」で、法人向けに供給する電力に環境価値を付加するサービスを始めた。環境価値は再生可能エネルギー由来の電力について、二酸化炭素(CO2)の排出量削減効果を示したもの。楽天が国や自治体が認定した環境価値を買い取り、販売する電力に付加する。環境配慮型の経営を推進する法人の需要を見込む。

法人向けの電力供給サービス「楽天でんき ビジネス」に、環境価値を付加できるメニュー「REco(レコ)」を追加した。18日に申し込みの受け付けを開始した。

温暖化ガスの排出削減・吸収量を国が認証した「J―クレジット」や、石油やガス由来の電力ではないことを証明する「非化石証書」などの環境価値を扱う。供給する電力に環境価値を付けることで、実質的に再生可能エネルギー由来の電力を利用できる。

小売店の店舗などが低圧電力を使用する場合、再生可能エネルギーの比率100%で供給する。大規模な工場やホテルなどで使う特別高圧や高圧電力では、比率を1~100%の中から自由に設定できる。

楽天の電力事業「楽天エナジー」は2019年4月から楽天モバイルの管轄になっていた。楽天モバイルは今後、環境価値のほか再生可能エネルギー由来の電力自体の販売も検討する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン