/

この記事は会員限定です

ホッケー田中、強気のエース 52年ぶり五輪へけん引

[有料会員限定]

ホッケー男子日本代表「サムライジャパン」にとって、東京五輪は1968年メキシコ五輪以来のひのき舞台となる。「開催国枠」も付与されたチームは、2018年夏のアジア大会で優勝して自力で五輪切符を獲得した。エースとして期待される田中健太(31)は強豪オランダの1部リーグへ移籍し、競技をアピールする絶好機を逃すまいと腕を磨いている。

気持ちの入ったプレーはアグレッシブそのもの。スティックを巧みに操りながら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン