NSSで継がれる遺志「岡崎久彦文庫」(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(政治)
2020/3/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の安全保障政策をつかさどる国家安全保障局(NSS)内の4階に、職員らが「岡崎文庫」と呼ぶ一角があります。2014年に亡くなった元駐タイ大使の岡崎久彦氏の遺族から寄贈された岡崎氏の蔵書が並べられています。

壁に沿って10台の書架に1659冊の書籍がびっしり詰まっていました。塩野七生著「ローマ人の物語」といった私たちにもなじみのある日本語の本から洋書まで、分野も外交・安全保障や古今東西の歴史を扱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]