馬だって癒やされたい 福島・いわき湯本温泉
湯の心旅

生活
2020/3/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「不思議なことにどんな暴れ馬も温泉にはおとなしく入るんです」。福島県いわき市の競走馬リハビリテーションセンター(馬の温泉)を見学し、宿で開催する「学び湯治」に参加した。

瞳をとろんとうるませて気持ちよさそうなのは21歳の引退競走馬メイショウカイドウ。人間なら80代後半のおじいちゃん馬だ。おなかに触れるかどうかの深さの温泉につかり、普段は重い鞍(くら)が圧迫する背中に、ぬるめの源泉シャワーが降り注…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]