落語や能狂言、ネットでライブ配信 新型コロナ感染拡大
相次ぐ公演中止、動画配信に活路

2020/3/19 9:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け演劇や演芸などの公演中止が相次ぐなか、関西の伝統芸能で動画投稿サイトを使ったライブ配信が広がっている。いち早く動画配信を始めた落語や狂言に続き、21日には大槻能楽堂(大阪市中央区)が無観客公演のネットライブ配信を計画。生での鑑賞機会が減り、演者は観客とつながる手段を模索している。(小国由美子)

「繁昌亭のロビーから、面白いものを全世界に発信しよう」――。上方落語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]