トルコ、新型コロナ対策で1兆6000億円 減税や年金増

2020/3/19 6:13
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコは18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて総額1000億リラ(約1兆6000億円)の経済対策を発表した。国内線の航空運賃にかかる付加価値税を18%から1%に大幅減免するほか、小売業者などに対して社会保障費や税の納付期限を延長するなど、打撃の大きい産業を支える。年金増額などの生活支援策も盛り込んだ。

18日、新型コロナウイルスへの対策を発表するエルドアン大統領(アンカラ)=AP

トルコでは足元で新型コロナの感染が急拡大している。アナトリア通信によると、18日に新たに93人の感染が確認され、累計で191人になった。エルドアン大統領は同日、国民に対して外出を控えるよう要請した。既にカフェなど一部の飲食店や娯楽施設などが営業停止になっており、経済への影響は必至だ。年間5000万人の外国人訪問客を集める観光業も打撃を受けている。

18日にエルドアン大統領が発表した経済対策ではほかに、資金繰りに行き詰まった企業が銀行への債務返済を3カ月間延期できることや、輸出事業者への資金支援などが含まれた。銀行に対し、企業への貸し渋りをしないことも求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]