/

ソニーが「PS5」の仕様公開 「PS4」と互換性

ソニーはPS5の技術仕様を説明する動画を公開した

ソニーのゲーム子会社は18日、年末商戦向けに発売を予定する家庭用テレビゲーム機「プレイステーション(PS)5」の技術仕様を公開した。現行の「PS4」のシステムの構造を踏襲しながら、新機能を追加。データを瞬時に読み込めるようにしたり、立体音響システムを搭載したりした。米マイクロソフトも同日「Xbox」の新型機について説明した。

PS5は1秒間に5.5ギガ(ギガは10億)バイトのデータを読み込めるフラッシュメモリーを使う記憶媒体を採用する。従来のハードディスクドライブ(HDD)に比べて、読み込み速度が100倍になる。プログラムの「ロード」にかかる時間がほとんどなくなり、ゲームをよりストレスなく楽しめるようになる。

没入感を高める機能も強化する。3次元の音響システムを導入し、敵がどの方向に潜んでいるかといったことを音で表現できるようにする。現実世界の光の反射や屈折を再現する「レイトレーシング」機能を搭載し、実写のようなCG(コンピューターグラフィックス)を可能にする。PS4向けに発売した4000以上のゲームについても、PS5で継続して遊べるようにする予定だ。

同日にはマイクロソフトも年末商戦向けに発売する「XboxシリーズX」の詳細を解説するネット会見を開いた。PS5と同様にSSDを採用したり、レイトレーシングの機能を加えたりする。両社ともに価格や発売日の詳細は公表していない。

(広井洋一郎、シリコンバレー=佐藤浩実)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン