東プレやユニプレス、中国で車部品工場の建設遅れ コロナで

2020/3/19 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの問題が世界に拡大するなか、震源地の中国ではいまだに日本の自動車部品メーカーが対応に苦慮している。東プレやユニプレスは中国の新工場の建設が遅れている。スタンレー電気は中国天津市の工場の車用ランプの生産を一部、新潟県の工場に移した。売上高の2~3割を中国で稼ぐ会社もあるだけにコロナ問題の長期化は成長戦略の足かせになる可能性がある。

「感染拡大が収束し、建設作業が始まれば間に合わせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]