JT、特命部隊で再成長探る トップの大滝氏に聞く

2020/3/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本たばこ産業(JT)が立ちはだかる成長の壁に社外出身者も交えるなど多様な背景の新組織で挑む。コーポレート部門に1月に新設した「D-LAB」は、たばことは無関係な新たなビジネスの種探しを目的に30人ほどのメンバーが自由に動き回る、同社で初めての特命部隊となる。たばこ事業を柱に成長してきた過去の延長線上にはない、新たな発想を求める。トップを務める大滝裕樹部長に組織の現状と今後を聞いた。

――D-L…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]