世界の航空支援急務、業界団体は21兆円を要請

2020/3/18 23:00 (2020/3/19 7:42更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が急減し、各国が関連産業の支援に乗り出している。各国の入国制限で世界の1日当たりの欠航は1万便を超える。航空各社の資金繰りは悪化し、業界団体からは総額約21兆円の資金支援が必要との見方も出ている。需要の早期回復が見込めない中、政府がヒト、モノの移動の基盤となる空のインフラへの有効な支援を打ち出せるか。時間との勝負になっている。

航空情報会社シリウムの集計によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]