/

この記事は会員限定です

元助役要請で業者変更 関電、競争入札経ず工事発注

[有料会員限定]

関西電力役員らの金品受領問題で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(死去)が関電側に対し、自身の関係企業に工事の発注先を変えるように要請し、関電側が応じていたことが第三者委員会(委員長=但木敬一元検事総長)の調査で分かった。競争入札を経ない「特命発注」だった。森山氏の要請に基づき、関電側が発注工事を調整していた実態が浮かび上がった。

第三者委の報告書によると、この関係企業は森山氏が取締役を務めた福...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン