東大が入学式中止 動画で学長メッセージ

2020/3/18 19:12
保存
共有
印刷
その他

東京大は18日、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあるとして、4月12日に両国国技館で予定していた入学式を中止すると発表した。予定していた五神真学長の式辞や来賓の祝辞などのメッセージを、ホームページ上で動画配信する方針。

入学式を巡っては既に早稲田大や近畿大などが中止を発表しており、東北大など授業開始日の繰り下げを決めた大学も相次いでいる。

東京大の入学式は例年、日本武道館で行われ、学部は学生や保護者ら約9千人、大学院も同じく約6千人が参加。今年は東京五輪・パラリンピックの会場となることに伴う改修で利用できず、両国国技館に変更するとしていた。

東京大によると、東大紛争で入試が中止となった1969年から74年まで、入学式が行われなかったことがある。2011年は東日本大震災の影響で規模を縮小して実施した。

東京大は、今月24日の卒業式については規模を縮小し、各学部代表の卒業生らのみが出席する形で行うと発表している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]