浜松商議所、新型コロナで飲食店を支援 店舗情報発信

2020/3/18 18:36
保存
共有
印刷
その他

浜松商工会議所は新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げ減少などに苦しむ飲食店や小売店の支援を始めた。商議所の会員事業者の店舗情報や販売する商品の内容をまとめ、地図とともに専用サイトに掲載する。外出自粛が長期化するなか、宅配などでの商品の購買を市民に促し、店舗の資金繰りを支える。

この取り組みは「緊急企画!買って応援プロジェクト」。すでに13事業者の情報を掲載した。宅配可能な飲食店のほか、通信販売の加工食品などが中心だ。店の所在地を地図に表示している。専用サイトはSNS(交流サイト)などで広め、多くの市民の購買を呼びかける。

飲食店向けには23と24の日2日間、雇用調整助成金の説明会を開く予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]