NHK前田会長、「経営委の番組介入ない」

2020/3/18 17:34
保存
共有
印刷
その他

かんぽ生命保険の不正販売に関するNHK番組に関し、一部の経営委員の発言が番組内容への介入にあたると指摘されている点について、NHKの前田晃伸会長は18日の定例会見で「番組に介入された事実はない」と述べた。放送法ではNHKの経営委員が個別の放送番組に介入することを禁じているが、前田会長は経営委員の一連の発言は放送法違反に当たらないとの見解を示した。

前田会長は経営委員の番組への発言について「番組のことを何も調べずに対応はできない。それをもって番組への介入というのは違う」と指摘。「番組に介入されたという意識はないし、介入された事実もない」と話した。

また1日から試験的に始めたテレビ番組のインターネット同時配信サービス「NHKプラス」の利用登録が20万件を超えた点についても言及。「好調なスタート。試行期間に改善するところは改善していく」と述べた。

前田会長の定例会見は当初3月5日に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]