/

ブロンコビリー、全面禁煙に 19日からほぼ全店で

ステーキチェーンのブロンコビリーは19日から約130の国内ほぼ全店で店舗内を全面禁煙にする。4月から全面施行される改正健康増進法に対応する。相模原上鶴間店(相模原市)など4店は、喫煙室に限ってたばこが吸える。

来店客への影響については、「親子連れ客の増加も見込まれ、業績への影響は限定的」(古田光浩取締役)としている。改正健康増進法では、原則として飲食店は「全面禁煙」とするか、飲食できない喫煙ブースを設けた「全席禁煙」とするかを選ぶ必要がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン