「後任探し、困っている」戴シャープ会長兼社長

エレクトロニクス
中国・台湾
アジアBiz
関西
大阪
2020/3/19 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープの戴正呉会長兼社長は日本経済新聞の取材で、高精細映像技術「8K」や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」と人工知能(AI)を組み合わせた「AIoT」で成長を目指す考えを示した。後任は自身と同様に「創業者のような意識」が必要だが見つかっておらず「困っている」と述べた。主なやりとりは以下の通り。

――2020年度からの中期経営計画ではどんな方向を目指しますか。

「量から質へ焦点を移し、利…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]