日銀ETF購入「変動抑制に一定の効果」 黒田総裁
株安で含み損「2兆~3兆円」

2020/3/18 19:00
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は18日、上場投資信託(ETF)の年間購入目標額を倍増した追加緩和策について「日本の株式市場の変動は米欧に比べて抑制されており、一定の効果を発揮している」と語った。新型コロナウイルスの感染拡大で投資家がリスク回避姿勢を強めるなか、ETFを積極的に買い増す意義を強調したが、代償として日銀の含み損も膨らんでいる。

同日の参院財政金融委員会で、共産党の大門実紀史氏の質問に答えた。

日…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]