/

この記事は会員限定です

マレーシア国境封鎖、シンガポールの雇用30万人に打撃

[有料会員限定]

【シンガポール=谷繭子】マレーシアは18日、新型コロナウイルスの感染対策で国境を事実上封鎖した。マレーシア国境からは毎日約30万人の労働者が隣国のシンガポールに入国して仕事をし、退社後はマレーシアに帰国する。18日から、こうした動きができなくなった。シンガポール政府や企業は貴重な労働力を確保するため、急きょ、マレーシア人の労働者をシンガポール国内に当面とどまることができるように住居確保などを急ぐが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン