カルビー、1次面接は動画 学生の負担軽減

2020/3/19 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カルビーは2021年卒業予定の新卒採用から動画を用いた選考を本格的に始める。従来は対面で実施していた1次面接を、学生が撮影した動画で評価する方式に切り替える。学生の負担軽減や採用にかかるコスト削減などの狙いがある。同社は食品メーカーでは先駆けてテレワークなどで働き方改革を進めてきたが、採用活動でも新たな取り組みに乗り出す。

東京と大阪の2拠点で実施していた1次面接を、動画を使った面接にする。学生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]