女性を失望させる経営者 セクハラ対応の納得感
編集委員 大岩佐和子

大岩 佐和子
Nikkei Views
編集委員
2020/3/21 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手アパレルのストライプインターナショナル(岡山市)で、同社創業者で社長だった石川康晴氏が女性従業員に不適切な行動をしていた事実が発覚した。女性活躍企業のフロントランナーのつまずき。女性の失望をこれ以上広げないためにはどうすればよいだろうか。

ストライプはここ数年で急成長した年商1000億円超企業だ。企業名よりブランド名「アースミュージック&エコロジー」で知られている。

女性登用にいち早く取り組…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]