/

この記事は会員限定です

隗より始める適正対価、約20年ぶりの手数料上げ

[有料会員限定]

日銀は16日、金融政策決定会合を前倒しで開き、新型コロナウイルスの感染拡大に苦しむ企業向けの資金繰り支援や上場投資信託(ETF)の購入倍増を打ち出した。その翌日の17日、日銀ホームページの目立たぬ場所でひっそりと、約20年ぶりの変化が起きていた。

「令和2年度(2020年度)経費予算について」という資料をみると、給与や交通通信費など17日の政策委員会(通常会合)で決めた計2000億円の経費項目が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン